Rubyを習得できるおすすめのプログラミングスクール5選

Rubyを習得できるおすすめのプログラミングスクール5選の紹介画像

こんにちは、GeekSalonライターのりゅうごです。

Rubyの学習は、その直感的な構文と強力なフレームワーク、Ruby on Railsの存在により、Webアプリケーション開発の世界で広く愛されています。その魅力を最大限に引き出すためには、プログラミングスクールでの学習が一番です。しかし、どのスクールを選べば良いのか迷っている方も多いでしょう。そこで今回は、Rubyを学べるプログラミングスクールの選び方と、おすすめのスクール5選をご紹介します。

大学生限定プログラミングコミュニティGeekSalon

GeekSalon
  • ゼロから3ヶ月でオリジナルアプリを開発!
  • 継続率約80%!同世代の仲間と学ぶから挫折しない!
  • 大学生向けの安価な料金!
詳しく見る

Rubyをプログラミングスクールで学ぶメリット

Rubyは、その直感的な構文と強力なフレームワーク、Ruby on Railsの存在により、Webアプリケーション開発の世界で広く愛されています。その魅力を最大限に引き出すためには、プログラミングスクールでの学習が一番です。

専門的な知識の習得

プログラミングスクールでは、Rubyの基本的な文法から、Ruby on Railsを用いた実践的なアプリケーション開発まで、幅広い知識を習得することができます。これにより、自分一人では学びにくい専門的な知識や技術を身につけることが可能です。

質の高い学習環境

プログラミングスクールでは、最新の教材やツールが提供され、効率的に学習を進めることができます。また、一定のカリキュラムに沿って学習を進めることで、計画的にスキルを身につけることができます。

経験豊富なメンターからの直接指導

プログラミングスクールの最大の魅力は、経験豊富なメンターや講師から直接指導を受けられることです。彼らからのアドバイスやフィードバックは、自己学習では得られない深い理解をもたらします。

同じ目標を持つ仲間との学び

プログラミングスクールでは、同じ目標を持つ仲間と一緒に学ぶことができます。互いに刺激を与え合い、共に成長することで、学習のモチベーションを保つことができます。

これらの魅力を活かして、Rubyの世界を深く探求し、自分のスキルを磨きましょう

Rubyを学べるプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選ぶ際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

カリキュラム

スクールが提供するカリキュラムは、そのスクールの学習内容を反映しています。Rubyだけでなく、Ruby on Railsなどのフレームワークも学べるかどうかを確認することは重要です。Ruby on Railsは、Rubyの知識を活かして効率的にWebアプリケーションを開発するためのフレームワークです。これを学ぶことで、Rubyの知識をより実践的な形で活用することが可能となります。

サポート体制

プログラミングを学ぶ過程は、しばしば困難な課題に直面することがあります。そのような時に、メンターや講師からの個別サポートがあると、問題を解決するための手助けを得ることができます。また、そのサポートの質も重要です。メンターや講師が経験豊富で、学習者の問題に対して具体的で有用なアドバイスを提供できるかどうかを確認しましょう。

価格

プログラミングスクールの価格は、一部の高額なスクールを除けば、大体数万円から数十万円の範囲になります。自分の予算に合ったスクールを選ぶことは、無理なく学習を続けるために重要です。また、無料体験がある場合は、それを利用してスクールの雰囲気やカリキュラム、サポート体制を確認するのもおすすめです。これにより、自分に合ったスクールを見つける手助けとなります。

Rubyを習得できるおすすめのプログラミングスクール4選

以下に、Rubyを学べるおすすめのプログラミングスクールを4つ紹介します。

GeekSalon

GeekSalonの公式HPの画像

こちらは大学生限定のコミュニティ型プログラミングスクールで、Webサービス、iPhoneアプリ、ゲームなどの開発を学ぶことができます。オリジナルアプリを作ってApp StoreやGoogle Playにリリースすることが目標で、メンター制や同期との交流が充実しています。就活にも役立つと評判です。

毎日説明会も実施されていていますので、ぜひ参加してみてください!

大学生限定プログラミングコミュニティGeekSalon

GeekSalon
  • ゼロから3ヶ月でオリジナルアプリを開発!
  • 継続率約80%!同世代の仲間と学ぶから挫折しない!
  • 大学生向けの安価な料金!
詳しく見る

TechAcademy

TechAcademyはオンライン完結のプログラミングスクールで、RubyやRuby on Railsを含む20種類以上のコースが用意されています。現役エンジニアのメンターが個別にサポートしてくれるので、初心者でも安心して学ぶことができます。また、7日間限定の無料体験コースも提供しています。

RUNTEQ

RUNTEQはWebエンジニア養成スクールで、Ruby on Railsを用いたWebアプリケーション開発をメインに学びます。学習量が多く、未経験でもシステム開発の基礎から高いレベルの実践スキルまで習得できます。現役エンジニア講師によるオンラインでの質問対応やポートフォリオ制作サポートなどが充実しています。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプはRubyやRuby on Railsに特化したプログラミングスクールで、現役エンジニア講師の指導や質問対応などがオンライン完結です。学習内容が実践的でキャリアサポートも充実しており、Webエンジニアとして自社開発企業で働きたい方におすすめです。

各プログラミングスクールの料金を比較してみました

プログラミングスクール名価格学習期間1月あたりの料金
GeekSalon¥109,340(税込)12週間¥36,446(税込)
TechAcademy¥174,900(税込)4週間¥174,900(税込)
RUNTEQ¥437,800(税込)20週間¥87,560(税込)
ポテパンキャンプ¥440,000(税込)36週間¥48,888(税込)

まとめ

Rubyを学ぶためのプログラミングスクールは数多く存在しますが、自分の学習スタイルや目標に合ったスクールを選ぶことが重要です。上記で紹介したスクールは、Rubyをしっかりと学べる信頼できるスクールばかりです。特にGeekSalonは、大学生限定のコミュニティ型プログラミングスクールとして、Webサービス、iPhoneアプリ、ゲームなどの開発を学ぶことができ、オリジナルアプリを作ってApp StoreやGoogle Playにリリースすることが目標です。メンター制や同期との交流が充実しており、就活にも役立つと評判です。Rubyの世界を深く探求し、自分のスキルを磨きたい方は、ぜひGeekSalonを選んでみてください。

GeekSalonの公式HPの画像

興味がある人は説明会や体験会を毎日実施しておりますので、こちらへ!

大学生限定プログラミングコミュニティGeekSalon

GeekSalon
  • ゼロから3ヶ月でオリジナルアプリを開発!
  • 継続率約80%!同世代の仲間と学ぶから挫折しない!
  • 大学生向けの安価な料金!
詳しく見る
Contact us.

無料説明会実施中!
お気軽にご参加ください

GeekSalonの詳細やプログラミング学習、卒業生の進路などを1対1でお話しします。その他のご質問やご相談も気軽にお聞きください。
コンタクト用イラスト
ゼロから3ヶ月でオリジナルアプリを開発!大学生限定プログラミングスクール